履歴書を書く時のポイントとは!


★最初の3秒で判断されます! 

モデル、タレント、俳優といったオーディションが行われる
場合、興味のある人は応募のための履歴書を送ります。

芸能プロダクションのオーディションの規模によりますが、
多いところですと何千という数の履歴書が送られてきます。

しかしオーディションの審査員の人数は限られていますので
一枚一枚を時間をかけて見るということはしません。

いくつかの項目にサッと目を通して決めます。大体3秒ほどの
斜め読みで興味をひくことがなければ、それで終わりです。

ですから、審査員が履歴書をパッと見て興味を持ち、選んで
もらえるような工夫を考えてください。

★最初の1行で興味を引きましょう!

芸能プロダクションの審査員がまず最初に審査員が目を通す
のが最初の1行です。最初から芸能プロダクションの審査員は
履歴書をじっくり読んだりはしません。

あなたが雑誌を読む場合どうしますか? まず見出しで興味が
ある部分を探したりしませんか? 興味をひかれない部分は、
あまり読む気にはなりませんね。

芸能プロダクションの審査員も同じように、最初の1行に目を
通してみて読む価値があるかどうかを判断するのです。

ですから、最初の1行には、審査員の興味をひくようなことを書くべ
きなのです。

★見た目は重要です!

芸能プロダクションのオーディションの書類審査では、
見た目は大変重要となります。

芸能プロダクションに所属し芸能界で活躍するということは、
仕事をするということです。お給料が発生します。遊びでは
ないのです。

芸能プロダクションの審査員は、一緒に仕事ができる人間か
どうかも見極めます。きちんと仕事が成り立たなければなり
ません。

履歴書の書き方にもそれは表れるものと判断しています。
履歴書が汚れいたりくしゃくしゃだったり、

乱雑な文字で書かれていたりすると、仕事も同じように
雑にする人間だと判断されてしまうのです。

このようなことで落とされるのは大変もったいないので、
見た目はきれいに書くことを心がけましょう。

字は下手でもかまわないので、見やすく丁寧に書きましょう。
見た目をきれいに整え、読みやすくすることによって、

オーディションの審査員が気持ちよく読めるようにしておきまし
ょう。

また、空白が半分以上あると、やる気がない、いいかげんで
あるとみなされる場合があります。

履歴書の全体の8割以上を埋めるように心がけると、
見た目にもよくみえます。

やる気を感じさせるためにも、なるだけ全部を埋めるつもりで
記入しましょう。
【プロダクションに履歴書を送ろうの最新記事】
posted by agency01 at 15:00 | プロダクションに履歴書を送ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。